猫のエサの正しい量

猫のおやつについて

2018年07月09日 18時03分

【猫の食事を3つに分類】
1.総合栄養食:猫の「主食」であり、これ一つで健康に必要な栄養素を摂取する事が出来ます。
2.一般食:猫の「副食」であり、 総合栄養食と一緒に摂取する事で栄養効果が高まります。
3.間食:しつけのご褒美や、特別な時に与える物です。
おやつは3のカテゴリーになります。見て分かる様に、1のカテゴリーである総合栄養食をきちんと摂取していれば、猫におやつを与えなくても良いのです。しかし、おやつも目的の用途によっては効果的に活用する事が出来ます。

【猫のおやつの役割】
・しつけのご褒美に与える
・食欲促進効果
・コミュニケーションツール
この様におやつを上手に活用し主食とメリハリを持たせる事が大切です。
 
【猫におやつを与える時間帯】
・コミュニケーションとして…
⇨朝と夜の2回の食事の中間で与えるか、食事をした後に与える様にしましょう。
・食欲促進として…
⇨食事の前に少量のおやつを与える様にし、おやつの食べ過ぎでお腹がいっぱいになってしまわ無い様にしましょう。
 
猫の食事に大切な事は私達人間と変わりません。今回は子猫について色々触れてきましたが、子猫の発育過程に沿った食事内容、方法等に配慮しながら育てていく様にしましょうね。飼い主さんのしっかりとした食事管理で、愛猫の健康を守っていきましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新着ページ